ホーム 2018-06-12T19:16:28+00:00
私たちは、様々に医療に携わってきました。
不安なく生活できるサービスを提供したい。
医療と介護サービスを有機的に連携できないか。
家のリビングのような場所を提供したい。
「人がいて、自分がいる-。
その人のためにできることを。」
そんな創業当初からの思いを形にしました。

ごあいさつ

「かえで」は、長年、地域医療を担ってきた藤本循環器科・内科の医師が創設いたしました。

医師として、日々お会いする高齢の方々から学ばせていただくのは、「日々の生活そのものが、その方の健康の基礎を作ること」です。

医療と介護保険サービスが有機的に連携された、より質の高いサービスを提供できれば、さらに素晴らしい日々を迎えていただけるのではないか-。

そんな思いを抱きつつ医療に向かい合ってきました。

  • 日中に安心した時間を過ごせる「デイサービス」

  • 自宅で過ごすことが難しい方も昼夜を問わず利用できる「グループホーム」
  • 少しの見守りをしてくれることで安心した生活が送れる「有料老人ホーム」
  • それらを総合的にサポートする「居宅介護支援」

介護に関わる様々なサービスを “より良く、わかりやすく” 提供したい、と考えます。

そんな中、さらに保育園の事業「もみじ」を開始-。岩国市の皆さまや、私たちの仲間も利用できる “認可保育園” となりました。

「人がいて、自分がいる-。その人のためにできることを。」

そんな思いを形にしています。

ひとつの場所から、「生活」 「通い」 「保育」という、
3つの基本的なサービスを提供いたします。

利用者さまの状態の変化にあわせて、医療や介護などの点から、
生活全体を支えていきます。